イメージ画像

電気料金9月値上げ・格差広がる1.25倍

 

北海道電力、東北電力、四国電力の家庭用電気料金が9月から値上げになります。

 

すでに値上げを実施している電力会社もあり、平成25年9月時点での国内10電力会社の家庭用電気料金を比較してみたいと思います。

 

まずは、各電力会社が”標準家庭”や”モデル家庭”など、自社の条件設定で試算をしている電気料金を見てみましょう。

 

北陸電力      6,787円
北海道電力       7,030円
九州電力      7,197

四国電力      7,467
東北電力      7,481円
中部電力      7,568円
中国電力      7,592円
関西電力      7,703円
東京電力      8,004円
沖縄電力      8,116円

 

ひと月の電気料金が7,000円を切っている北陸電力と比較すると、8,000円を超えている東京電力、沖縄電力は2割前後割高になっています。

 

電力会社間での料金格差が、だんだんと広がりつつあるようです。

 

しかし、上の一覧では、正しい料金比較はできていません。

 

たとえば、北海道電力の電気料金は北陸電力についで、2番目に安い設定になっています。これは、北海道電力の”算定モデル”家庭の電力消費量が260kWh/月と低い設定になっているからです。

 

他にも、東北電力280kWh/月、東京電力290kWh/月と電力会社間で基準となる”モノサシ”が違います。また、口座振替を利用すると、52.25円割引される電力会社もあり、統一した基準のもとで比較しないことには、どこが割高でどこが割安なのかわかりません。

 

このサイトでは、”全国電気料金統一基準”を定め、比較がしやすいようにしています。この基準による比較がこれです。

 

 

北陸電力            9,432円            (100)
九州電力          10,166円            (108)
中部電力          10,466円            (111)
関西電力          10,549円            (112)
四国電力          10,555円            (112)
中国電力          10,642円            (113)
沖縄電力          11,055円            (117)
東北電力          11,307円            (120)
北海道電力           11,400円            (121)
東京電力          11,755円            (125)

 

 

( )内は北陸電力の電気料金を100としたときの指数を表わしています。東京電力の電気料金が北陸電力の1.25倍高いことがわかります。

 

自社の算定モデルでは、2番目に安かった北海道電力が、統一基準では2番目に高い電気料金になっています。

 

今の日本では、住む場所によって供給元の電力会社は決まっています。電力の自由化が叫ばれていますが、一般家庭への普及はまだまだ時間がかかりそうな情勢です。

 

そんな中、消費者ができることは自分たちが使っているエネルギーのことにもっと関心をもって、納得感を得ることではないでしょうか。

 

 

 

 

タグ

2013年8月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:光熱費アレコレ

鹿児島県2013年9月の電気代

 

 

鹿児島県2013年9月の電気代

(九州電力公表値)

 

 

9月の電気代   7,197円(税込)

1kWhの単価   23.99円(税込)

 

 

 

料金算出の条件は以下の通りです。

 

■電力会社      九州電力

■契約プラン     従量電灯B

■契約アンペア数   30A

■使用電力量     300kWh

■口座振替割引サービス(52.5円)適用

■燃料費調整(9月分)

 太陽光発電促進付加金

 再生可能エネルギー発電促進賦課金も計算

 

 

 

 

鹿児島県2013年9月の電気代

(全国統一基準修正値)

 

 

9月の電気代   10,166円(税込)

1kWhの単価   25.42円(税込)

 

 

 

全国統一基準算出の条件は以下の通りです。

 

■電力会社      九州電力

■契約プラン     従量電灯B

■契約アンペア数   40A

■使用電力量     400kWh

■燃料費調整(9月分)

 太陽光発電促進付加金

 再生可能エネルギー発電促進賦課金も計算

 

 

 

 

タグ

2013年8月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:鹿児島の電気代

宮崎県2013年9月の電気代

 

 

宮崎県2013年9月の電気代

(九州電力公表値)

 

 

9月の電気代   7,197円(税込)

1kWhの単価   23.99円(税込)

 

 

 

料金算出の条件は以下の通りです。

 

■電力会社      九州電力

■契約プラン     従量電灯B

■契約アンペア数   30A

■使用電力量     300kWh

■口座振替割引サービス(52.5円)適用

■燃料費調整(9月分)

 太陽光発電促進付加金

 再生可能エネルギー発電促進賦課金も計算

 

 

 

 

宮崎県2013年9月の電気代

(全国統一基準修正値)

 

 

9月の電気代   10,166円(税込)

1kWhの単価   25.42円(税込)

 

 

 

全国統一基準算出の条件は以下の通りです。

 

■電力会社      九州電力

■契約プラン     従量電灯B

■契約アンペア数   40A

■使用電力量     400kWh

■燃料費調整(9月分)

 太陽光発電促進付加金

 再生可能エネルギー発電促進賦課金も計算

 

 

 

 

タグ

2013年8月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:宮崎の電気代

このページの先頭へ